松島菜々子の産後ダイエット

松島菜々子の産後ダイエット

2人の子供を出産したのに、かつてと同じスレンダーなスタイルを維持しているのが「松島菜々子」さんです。


女性は妊娠すると、お腹の赤ちゃんの成長とともに体重が増えます。


一般的に8〜10kgぐらいの体重増加が理想的とされています。


出産を終えると赤ちゃんの体重+羊水分の数kgが減ります。


しかし、残りの数kgは産後で戻していく必要があります。


産後は授乳もしょっちゅうですし、母親の体もまだまだ辛い状況です。


日常生活のなかでダイエットに取り組む時間が確保できないことも多いです。


こうした状況にあるなかで、松島菜々子さんは産後ダイエットを成功させています。


松島菜々子さんが取り組んだのは、食事の改善だそうです。


最初に、食事内容を和食中心としました。


ひじきやきんぴらごぼうをはじめ、歯ごたえがある食べ物を積極的に取り入れ、良く噛(か)んで食べるようにしたそうです。


それらのおかずを小鉢に盛り付けるようにしました。


大皿から取って食べると、どれだけの量を食べたのか見当がつきにくくなるからだそうです。


歯ごたえがある食材は満腹中枢を刺激する効果を持ちます。


小鉢にすれば、食べた量も見た目で確かめやすくなります。


それにより、食べ過ぎを防げます。

これらの食材は貧血や便秘の予防に適しています。


松島菜々子さんは食べることで健康になる食材を選びつつダイエットを進めたのです。


このダイエットのおかげで、何と1ヶ月で7kgのダイエットに成功したそうです。


子供が2人いるとは見えない、美しいスタイルの秘密はこのダイエット法にあったのです。

姉妹サイトなど

スポンサードリンク